職人御用達のプロの道具を店頭と同じ価格で
ゴリラのマークの道具・金物屋 「道具屋」のインターネット通販店舗です

¥5,000(税込)以上ご購入で配送料無料

道具道よ 第三話

当社「國貞」の名前の由来は、鉋(かんな)の名前から来ています。創業者は15歳で鉋を自分で作り始めて、上京し木場の界隈で金物屋さんに売ってもらっていました。

創業者が、鉋の刃をペロリと舐めて良い鉄が悪い鉄か判断していたのを、思い出します。

現代の道具は、何か味わいと言う物が少し欠けている様な気がします。いかにも工業的で、まぁスマートフォンにもジョブズさんは、その味わいを感じているわけで、私の見方が古いのかもしれません。しかし一枚一枚違う出来上がりの刃を見ると、暖かさや趣を感じられますね。

以前、鍛冶屋さんの仕事場を覗いた事があります。焼いた鉄を叩くとパッと、火花が飛び散るあの風景はどこか今では懐かしく、「昔おじいちゃんが...」の世界でした。

今、日本の刃物は世界中で注目されています。しかし後継者もいなくて、作る人もいません。確かに3K(きつい・汚い・危険)で、「気合い」と「根性」の2Kも必要とくれば、後を継ぐのは難しい...

私が物に執着心が強いせいかもしれませんが。

昔、創業者が作った刃を目の前に、思いにふけって心が温かくなるのは私だけでしょうか?

 
カテゴリで探す

商品チェック履歴

  • 最近チェックした商品はありません。

FAXでのご注文も承ります

注文用紙に必要事項を記入の上、こちらのFAX番号03-3620-4467にお送りいただければ、直接ご注文することができます。

(普段御社でお使いの発注書でも承りますが、必ず「道具屋オンライン宛」と明記してください。)

注文用紙はこちら(PDF形式)

FAXでのご注文の場合、クレジットカード決済は承っておりません。

注文に関するお問い合わせは03-3620-1098までお気軽にどうぞ。9:00~17:00(土日祝休み 平日のみ)

株式会社 國貞 121-0052 東京都足立区六木4-4-1